おもてなしにも!玉ねぎのツナみそチーズ焼き

70e2041a31910e78588937b7c68b882ccd330f77.51.2.3.2 (1)

このレシピが腸内フローラに効果がある理由

チーズには乳酸菌やグルタミン、味噌には麹菌、玉ねぎにはオリゴ糖が多く含まれているため、腸内フローラを整える効果のある成分を取り入れることができるから。玉ねぎを水にさらす時間を短くし、水気を拭き取ることで栄養分も逃しません。

材料(4人分)

玉ねぎ・・・2個
とろけるチーズ・・・適量
ツナ缶・・・1缶
味噌・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1
砂糖・・・大さじ1
醤油・・・小さじ1

作り方

①玉ねぎは輪切りにして二分ほど水にさらしてから水気を拭き取る。
②味噌、みりん、砂糖、醤油をボールに入れて混ぜ、レンジで30秒ほど温める。
③温めたボールにツナを入れる。
④油を熱したフライパンで玉ねぎを焼き、焼き目が付いたら裏返して裏にも焼き目をつける。
⑤玉ねぎに十分火が通ったら、玉ねぎの上にツナ味噌ととろけるチーズをのせ、チーズがとろけるまで焼く。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする