ごぼうのピクルス

717_0_0

このレシピが腸内フローラに効果がある理由

食物繊維をたっぷり含むゴボウは、悪玉菌が作る有害物質の排出に大役立ちの食材です。
善玉菌のエサ(栄養源)となる「オリゴ糖」も含んでいるので、腸内環境の改善に効果的です。

材料(2人分)

ごぼう 1/2本

【漬け汁】
酢 大さじ4
砂糖 大さじ2
お湯 大さじ4

作り方

①ごぼうはタワシで皮をこすり、汚れや皮を落としておく。
すりこ木などで軽くたたき、4~5cmくらいにカット。さらに縦4等分にカットする。
②漬け汁の材料を混ぜ合わせ、小鍋でひと煮立ちさせて冷ましておく。
③鍋に水(分量外)をたっぷりと入れ、ゴボウを入れてから火にかける。沸騰してから、さらに3分ほど茹でる。茹であがったゴボウをざるにあげ、熱いうちに漬け汁に浸す。
④密閉容器に漬け汁ごとゴボウを移し、粗熱が取れたら冷蔵庫にいれ一晩置いておく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする