アスパラガスと豚肉の味噌炒め

アスパラガスと豚肉の味噌炒め

このレシピが腸内フローラに効果がある理由

善玉菌を含む味噌と、善玉菌のエサ(栄養源)となる「オリゴ糖」を含むアスパラガスの組み合わせ。アスパラガスには悪玉菌によって作られる有害物質を排出する食物繊維も豊富にふくまれているので、腸内環境の改善に役立ちます。

材料(2人分)

グリーンアスパラガス 1束
豚薄切り肉 200g
玉ねぎ 1/2 個
にんにく(みじん切り) 1片

A(合わせておく)
・みそ 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・砂糖 小さじ2
・酒 大さじ1
・水 大さじ1
胡麻油

作り方

①アスパラガスの根本、固い部分は切り落として、長さ4cm程度にカット。熱湯で1分ほど茹でておく。玉ねぎは薄切りにしておく。豚肉は食べやすい大きさに切っておく。
②フライパンにごま油大さじ1を熱し、にんにくを入れて香りが出るまで炒める。
③玉ねぎ、豚肉を加えしっかりと炒める。
④豚肉に火が通ったら、アスパラガスを加えてサッと炒める。
⑤合わせておいたAを加え、汁気がなくなるまで炒め合わせる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする