腸内環境が性格を変える!性格が変わる理由とは?

最近、腸内環境が健康や美容に大きく影響している事がわかってきました。健康になるのも不健康になるのも腸内環境次第で変わってきます。また、太りやすいことも腸内環境が大きく影響しています。そのため、太りやすい人は腸内環境を良くするだけで、自然と痩せやすい体質に変わることも分かっています。

腸内環境は性格を変える

腸内フローラ 性格
現在分かっていることは、「腸内環境を整える事が精神疾患や自閉症の改善になる」事です。腸は第二の脳と言われています。理由は、脳の次に神経細胞が多く、脳などの中枢神経しかないはずのセロトニンが腸にはあると言われているからです。セロトニンは、精神安定だけではなく、頭の回転を良くしたり、直感力を上げるなど社会的生活において重要な要素となっています。そのため、うつ気味の人や、やる気が出ない人などの症状はm腸内環境が影響している可能性があります。

子供のにも影響

腸内フローラ 性格
また、子供の性格も影響がある事も分かってきました。研究の結果、腸内細菌の豊かさと多様性が「ポジティブ」「好奇心が旺盛」「社交的」などの性格と関連している傾向がという事が分かりました。さらに、「人がストレスを感じたときに分泌される「ストレスホルモン」と腸内細菌が相互に作用する事はすでに明らかになっています。

子供がネガティブだったり、イライラしていたり精神的に不安定な場合は、腸内環境が良くないことが考えられるので食事などから改善していく必要があります。

腸内フローラで身体もメンタルも元気に

腸内フローラ 性格
このように子供でも大人でも腸内環境が性格に影響するという事は変わりません。腸内に悪玉菌が増えてしまうと、腸内は悪い環境に支配されてしまい、その影響は心まで蝕んでいきます。

また、病気にかかりやすくなったり、気持ちが不安定になり、ストレスが増大してますます腸内環境が悪くなり悪循環に陥ります。さらに進行すると、性格も暗くなり、周りとも会話しなくなります。孤独感も感じ最悪、社会的な生活が出来ない(ひきこもり)などになる理由の一つとなります。

逆に言えば、善玉菌が増え、腸内環境が良ければ、性格も明るく朗らかになり、周りともコミュニケーションも出来るので通常の生活を送ることが出来ます。腸内環境は健康や美容、ダイエットだけでなく、性格までも変えてしまうとても恐ろしいものです。腸内環境を軽く考えるのはとても危険です。たかが便秘や下痢と思わないで腸内環境を改善するようにしましょう。

性格が変わる実験はマウスで実証済み

腸内フローラ 性格
これらを明らかにしたのはマウス実験です。臆病なマウスと好奇心が旺盛な性格がまったく違う2匹のマウスを用意しました。5センチの高さの台の上に乗せたところ活発なマウスはすぐに飛び降りましたが、臆病なマウスは5分たっても飛び降りれませんでした。

研究者は活発な性格のマウスの腸内フローラを臆病なマウスに移植しました。3週間後に再び実験をしたら臆病なマウスは警戒心が下がり、台から早く飛び降りた事が分かりました。このような事が研究で明らかになったことが性格と腸内環境は関係性があると分かったきっかけです。

このように、マウス実験でも腸内環境を入れ替えるだけで、同じマウスの性格が変わることが分かっています。そして人間にも同じように言えます。もし、イライラする、不安になるなどの症状が現れたら、腸内環境を整えることで、改善できる可能性があります。

腸内フローラが性格を変えるまとめ

腸内フローラ 性格
イライラしたり、不安になると考え方もネガティブになり性格も暗くなります。そうなると、周りの人も近づきにくくなり、余計に孤独になり、そのことによって性格もますます暗くなっていきます。

腸内環境は人の性格を司っているといってもおかしくはありません。

腸内環境は食生活で改善する事が出来るので家族に気になる症状があれば食事から改善してみましょう。特にヨーグルトはビフィズス菌が入っている代表的なものなので毎朝食べる習慣をつけると良いでしょう。ただし、合ったヨーグルトでないと意味がありません。

また、サプリメントであれば、成分が豊富に含まれているので、自分にあったヨーグルトを探す必要はありません。当サイトでは、サプリメントを推奨していますが、サプリメントに頼りたくないという方は、食生活や運動、ストレスを貯めないように工夫するなど、普段の生活を見直してみましょう。


穏やかな性格で充実した生活を
腸内フローラ改善サプリメント

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする